外国籍の方が免許合宿に参加する為には?

日本には多くの外国籍の方が移住しています。都心であればどこに行くにも公共交通機関があるので、車がなくてもそこまで不便に感じることはありませんが、公共交通機関がない土地では車がなくては日常生活に支障をきたします。

そんな外国籍の方が、日本で免許を取得する場合、日本語検定2級程度のレベルが必要になってきます。具体的には、日常会話や簡単な読み書きができる程度です。その条件をクリアするのが最もハードルが高いのですが、それ以外に在留カードなどの必要書類が揃っていて、初めて免許を取得できる権利を得る訳なのですが、外国籍の方が合宿免許で免許を取得しようと考えたときには、一般の方と同じように免許合宿に申し込めるかというと、現状は条件をクリアしていればどこの免許合宿先でも参加することは可能となっています。

ただし、教習は全て日本語で行われますので、日常会話ができたとしても教習内容を理解するのは、一般的な人と比べると少し難しいです。学科試験は英語や中国語など対応していますが、取得する都道府県によっては対応できない言語もある為、その点は事前に確認しておきましょう。また、免許合宿先によっては外国語が話せるスタッフもいますので、言葉に少し不安がある方は、そのようなスタッフがいる免許合宿先で免許を取得する方が安心と言えるでしょう。

参照資料……外国籍受入歓迎の免許合宿施設を探せる<免許の匠>

免許合宿先を選ぶポイント

免許合宿先を選ぶ際に一番に抑えておきたいポイントとして挙げられるのが、プランの中に保証内容が明確になっているかということです。これはどういうことかと言うと、免許合宿に参加する一番の目的は免許を取得することですが、若い参加者が多い合宿免許ではリゾート気分で参加してしまい、結局一番の目的である免許が取得できなかったという人が多いという点に関係してきます。

一般的に合宿免許の費用の中には教習費や検定試験料金は含まれていますが、技能検定などに合格できずに追加検定により費用が更にかかってしまう教習所も多くあります。免許を取得するのはみなさん初めてですので、どんな学科内容なのか、どんな技能検定なのか分からず参加する前は少なからず不安があるはずです。

そんな不安がある方には、何回でも検定を受けられる保証パック付きのプランもありますので、自信がない人は申し込む段階でこのような保証パック付きのプランを選択されることをおすすめします。もちろん保証パック付きプラン以外にも、各々の教習所では独自のプランや参加期間によってキャンペーンを実施しているプランもありますので、早めに自分が参加したい免許合宿先に目星を付けておいて、その期間になったら申し込みをして、お得に免許を取得できるように事前の準備を心掛けておきましょう。

免許合宿に参加する人

免許合宿に参加して、免許を取得しようかと考えているみなさん、免許合宿に参加している年齢で一番多い年代はご存知でしょうか?一番多い年代は18歳~22歳で、その割合は合宿免許に参加している全体の約9割にあたります。この結果を聞く前からある程度若い世代が参加しているとは思っていたものの約9割と聞くと少し驚きがあるでしょう。約9割がこの若い世代ということは、もし、合宿免許に参加しようと考えている方で30代以上の方がいましたら、少し肩身が狭い思いをするかもしれませんので、合宿免許での免許取得は少し考えた方が良いかもしれません。

また、男女比で見てみると、男性が約6割、女性が約4割という数値結果が出ています。この結果から分かることは、合宿免許で免許取得をしている方のほとんどが大学生や専門、短大といった学生だということです。免許合宿で免許を取得できる日数は最低でも2週間はかかりますので、学生の春休みや夏休みを利用して短期間で免許を取得しようと考えている人が圧倒的に多く、免許合宿のピークもこの休み期間中に集中しています。その為、このことをしっかりと見込んで、免許合宿で免許取得を目指している方は、ピーク時の3ヵ月前を目安に申し込みをして下さい。遅くても2ヵ月前に申し込みをしてしまわないと、人気の合宿先は定員一杯になってしまいますし、どこにも申し込みできないという状況になってしまう場合もありますので、早めの申し込みをおすすめします。

免許合宿先No.1は山形県

自動車免許を取得しよう思ったとき、取得方法として通学で通うかそれとも免許合宿で取得するか迷われるかと思います。仕事や学校で忙しい方であれば、普通は通学を選びますが、今回は一定期間宿泊型の免許合宿についてご紹介させていただきます。免許合宿で自動車免許を取得しようと思ったときにどこの免許合宿先が良いのかは非常に悩むポイントだと思います。免許を取得するという意味では、全て一緒ですが、それぞれの免許合宿先で特典がついていたり、もちろん費用なども違ってきたりしますので、免許合宿先を選ぶ際はみなさん慎重に選ぶようにして下さい。

ところで免許合宿先として人気の高い都道府県はご存知でしょうか?実は少し意外と思うかもしれませんが、免許合宿で免許を取得している約6割が山形県で取得しているのです。次に新潟県と栃木県そして静岡県と続くのですが、なぜ山形県にこんなに集中しているのかと言うと、合宿免許での免許取得にとても力を入れているからなのです。価格やいろいろな特典を付けるという努力はもちろん怠りませんが、免許合宿を受け入れている人数枠が他の都道府県と比べて圧倒的に多く、県内のみならず県外からも取得者を集めているので、必然的にみんな山形県に集中してしまうのです。沖縄や北海道などは旅行気分で行けるので人気が高いのかと思いきや、やはり行くまでに少し時間がかかるという点が取得者からすると少し不便に感じるようです。

免許合宿を選ぶ際は、山形県が圧倒的に受け入れるキャパシティが大きいということを覚えておいて下さい。